2020.3.15(日)エルベで逢いましょう Vol.2

春よ来い! プレミアムライブ エルベで逢いましょう Vol.2 白崎映美 in 飯豊町

山形県飯豊町でのイベント開催のお知らせです。
来る3月15日(日)、山形県酒田市出身の白崎映美(上々颱風・白崎映美&東北6県ろ~るショー!!)、飯豊町在住の宇山基道、飯豊町出身のあべあいこが飯豊町の「農家レストラン エルベ」でスペシャルライブを開催します。
昨年5月には、高円寺のライブハウス「Live Music JIROKICHI」で共演した3組。
山形県を愛するシンガー・ソングライターの歌に導かれて、温かく和やかな夕べになることでしょう。

また、ライブ終了後には、会場近くの屋台村「いいでら」にて出演者を招いてのアフターパーティー(別料金)を予定しています。
ミュージシャン達と盛り上がりましょう!

イベント概要

日時・料金

開催日 2020年3月15日(日)
時間 開場 15:45/開演 16:45
入場料(ワンドリンク付き) 大人 2,500円/小人(15歳以下)1,500円
イベント特別メニューをご用意しております。
別途各自ご注文ください。

会場

農家レストラン エルベ
〒999-0602 山形県西置賜郡飯豊町萩生3549-1
0238-86-2828

公式サイト http://www.erbe.jp/

ご予約はこちら

本公演の前売り予約は当日会場での精算となります。
直接開場時間にお越しください。


白崎映美宇山基道あべあいこ

ご入力内容を確認の上、下記の「送信」ボタンをクリックしてください。
送信後、同画面内に送信完了メッセージが表示されます。
ご入力いただいたメールアドレスに完了メール(自動送信)が届きます。

出演者紹介

白崎映美(しらさきえみ)

今回はギタリストに山口岩男を迎えての出演です。

プロフィール

山形県酒田市出身。1990年、上々颱風でエピックソニーよりデビュー。
JAL沖縄キャンペーンCMタイアップ&出演、スタジオジブリ「平成狸合戦ぽんぽこ」の映画音楽担当、シンディ・ローパーのアルバムレコーディング&ライブの参加。 海外ツアー等、多岐に渡る活動で支持を集めた。(現在活動休止)
山形県酒田市出身の白崎は、2011年の東日本大震災を経て“東北さいい事来―い!”と、バンド「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」を結成。
現在は、ソロライブの他、「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」、そして、地元酒田市にある東北最後の「グランドキャバレー白ばら」を盛り上げようと結成した「白崎映美&白ばらボーイズ」でのライブの他
’16年にはフォトエッセイ『鬼うたひ』(亜紀書房刊)の発表。現在は、レギュラーで山形新聞でのコラムの掲載、そして、TV、映画、舞台にも出演。
白崎が主演を務める舞台『まつろわぬ民』は好評を得、’17年に続き、’18年も再再演を果たす等、活動の場は広い。
酒田観光大使。モッシェ山形代表理事。2017年酒田市よりふるさと栄誉賞受賞。

公式サイト http://emishirasaki.com/

山口岩男(やまぐち いわお)

プロフィール

山形県生まれ。1989年シンガー・ソングライターとしてデビュー、以後ギタリスト、ウクレレ奏者として活動。
スタジオ・ミュージシャンとしても、SMAP、嵐、森山直太朗、ケツメイシなど多数のレコーディング・コンサートに参加。
2008年にはNHK教育テレビ「趣味悠々」でウクレレ講師を務める。
2017年5月インストゥメンタル・ギタリストとして初のアルバム「“Slow Music” Iwao’s Hawaiian Collection1」がハワイにて第40回ナ・ホク・ハノハノ・アワードのインターナショナル・アルバム部門にノミネート。
2018年4月には、12年間に渡るうつ病と、精神薬依存からの回復を描いた著書「「うつ病」が僕のアイデンティティだった~薬物依存というドロ沼からの生還」(ユサブル)を出版し、話題となる。同年7月にリリースした山形弁保存ソング「かえずのながさはえずばへっで」が山形県内で大ヒット、最近はシンガー・ソングライターとしての活動がメインとなっている。

公式サイト https://iwao-breeze.com/

宇山 基道(うやま もとみち)

プロフィール

 東京の南100kmに浮かぶ島『伊豆大島』。
シンガーソングライター宇山は、その島で生まれ育ち18年間を過ごす。
漁村生まれの環境下にあり、水産業の道を志し、大島の水産高校から静岡の水産大学へ。
しかし、その志の裏には、抑えきれない音楽への夢を抱いていた・・・。
 大学卒業後、島へ戻るはずが、彼が向かったのは東京。夢見ていた音楽への道を目指す。
その後、松山千春・鈴木康博などアーティストのサポートギタリストとして活動をしながら、シンガーソングライターとしての活動も開始。作品の発表及び、全国各地精力的なライブを行う。
またエッセイストとしてもエッセイの執筆・出版などを手がけ、様々な分野に活動の幅を広げる。
 現在、山形県飯豊町にて暮らし、介護職(ケアマネジャー)として働きながら音楽と子育ての日々・・・。

公式サイト さかなのきもち

活動履歴

・ギターサポート(松山千春・鈴木康博 など)
・パーソナリティー FM熱海湯河原『週刊トビウオ通信』(放送5年 247回)
・エッセイ執筆(出版及びHPなどへの掲載)
・その他、全国各地で多数のライブ・講演・ラジオなどに出演

過去の作品

・2003年 マキシシングル『新しい生活』
・2004年 マキシシングル『オアシス』 (プロデュース:笹路正徳)
・2006年 マキシシングル『お別れ雨』 (      〃    )
・2008年 初エッセイ集『不定期日記とびうお』(文芸社)
・2009年 大島町立つつじ小学校 校歌制作(作詞・作曲)
・2010年 山形県 飯豊町つばき保育園 園歌制作(作詞・作曲)
・2016年 山形県 飯豊わくわくこども園 園歌制作(作詞・作曲)

あべあいこ

プロフィール

山形県飯豊町出身の歌唄い、バンドマン。
高校卒業と同時に米沢市を拠点にバンド活動を始める。
現在は、ギター弾き語りを中心に、パンクバンド『時既に遅し』のGvo.や、JAZZ BAND『スターダスターズ』のVo.、その他、ギタリスト髙橋柚一郎氏とのユニットなど、幅広いジャンルで、全国各地で場所を問わず演奏活動をしている。
その中で出会う、様々な出会い、ご縁を大切にしつつ、地元での音楽イベントの企画や、地元FMラジオのパーソナリティーを努めるなど、山形の音楽シーンを盛り上げたくて奮闘中。

公式サイト https://www.abeaiko.com/

問い合わせ先

TEL:03-3313-5589(HOT WIRE内)
※当日は「農家レストラン エルベ」まで問い合わせください。

クレジット

主催

山形県飯豊町アンテナショップ IIDE

企画・制作

有限会社 HOT WIRE GROUP

協賛

飯豊町